オタクパラダイス

海上に 浮かぶ メガフロート

厳罰化?

厳罰化って実は犯罪を抑止する効果が薄いんじゃないか?という話

極端な例にはなりますが、窃盗の刑の下限を無期懲役まで引き上げることを考えます

 

まあ、泥棒ごときで無期懲役なんてアホらしいし普通やりませんよね

ぼくはそう思いますし多くの人もそう思うでしょう 普通やりません(2回目)

 

ところで、今ぼくは「普通」やらないと言いました

この判断ができるのは正常な価値判断ができる人、つまり「普通の人」だけであって、そうじゃない人にとってこの話は成立しないんじゃないかと思うんです

要するに

 

1. 犯罪行為の結果が自分にとってディスアドになると本人が考えない場合 

犯罪を行うかどうか考えるときって、簡潔に言ってしまえば「アドが取れるかどうか」が基準ですよね

「強盗を行った場合は罰金100万円」というルールがあったとして、捕まったとしても特に社会的制裁を加えられることもなく倫理的・道徳的にも咎められないとなれば、100万円以上強奪してしまえばアドが取れます やりますよね

でも現実には明らかにディスアドが大きいためこんなことをやろうとは思わないわけです 懲役刑によって自由を奪われ社会的にも様々な制裁が加えられます たとえ稼ぎが少なかろうと地道に働いていた方がまだマシだと多くの人は考えるはずです

しかし、「特に失うものはない」とか「捕まった方がマシ」とかもっと極端な話「死んだ方がマシ」とか本人が考えている場合、本人から見ればディスアドは殆ど無いわけで、犯罪を行わない理由がなくなります

大事なのは客観的に見てどうかではなくて「本人が」そう考えているかどうかという点です 絶望して自暴自棄になっている人なんかこのパターンですね

 

2. 精神疾患や知的障害などにより正常な価値判断が困難な場合

これはそのまんま

自分にとってアドかディスアドかをまともに考えられないんだから意味不明な意思決定をしても何ら不思議ではありません それっぽく言うと「責任能力」ってやつ

 

 

厳罰化の効果って結局……

上に「まともではない」例を2つ挙げましたが、上の2つの例はまともではないため少し刑を厳しくした程度ではほとんど効果はないでしょう(正常な価値判断ができてないので)

結局、刑を厳しくしたところで、その事実を「自分にとってのディスアドがより大きくなる(≒犯罪を行わない方が自分にとってよい)」と解釈できる人間は普通の人だけです そしてここが一番重要な点ですが、普通の人はそもそも犯罪を行おうとは考えません

つまり、厳罰化によって犯罪行為に対するディスインセンティブを与えられるのはそもそも犯罪を行いそうにない善良な一般市民だけで、肝心のヤバそうな層にはあんまり刺さらないと考えられます

 

一応刑自体は重くなっているので、犯罪者を社会から締め出して社会の安全を確保するという効果は期待でき、間接的に再犯率を抑える効果も期待できますが、今回の記事の最初の問題意識であった「犯罪を抑止する効果」はあまり期待できないのではないかと考えます

 

厳罰化によってそこそこの効果を期待できそうなのは、国民の懲罰的な感情の満足という点でしょうか

しかし、善良なる国民が犯罪者への刑の執行によって満足するかどうかというのは、犯罪発生の抑止という観点からは全くもってどうでも良いことです

犯罪が起きて社会厚生が下がってしまっていることの方が大きな問題でしょう

 

まとめ

厳罰化くん実は犯罪の発生抑止にはあんまり効果がない説

でも直観的には効果ありそうな気がするからタチ悪いよなあ

(直観的にと言っている時点で「普通の」思考にのまれているというのはある)